読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケット好きエンジニアの独り言

守口市で活動する小学生バスケットボールクラブのコーチが綴るブログです。

great basketball
with great friends

なんでもトライしてみる事 @3連休

自分で頭を使って手を動かして得たことが、困難なときに最も頼れる。

この3連休も、守口市の寺方小学校でミニバスケットボールクラブの練習。なかなかタフな3日間でしたが、良い変化になったんじゃないかなー。と思っています。
練習後はburp suiteのextender作り。これもなかなかタフな内容になりそう(^^)

 

見出しの内容は大学院修了後に研究室の教授に言われたこと。僕は教授に教えて頂いたことを大事にしているし、教えて頂いたことを誇りに思っている。やってみたことのある人間しかわからない事柄や気持ちってのはくさるほどあって、人の話を又聞きしただけで分かったような気持ちになるなと、背中で語る男だった。

バスケットも同じだとよく思う。
ゲームの中では状況は常に変化していて、その中で良い選択を続けることで得点に繋がる。では、いい選択をするにはどうしたら良いのだろうか。僕の中での最適解は[いろいろやってみる]事だと、現段階では考えている。選択肢をたくさん予想できて、その選択肢を試してテストケースを増やしていく。テストケースの量が増えるほど、上手くいきそうだという"勘(カン)"が分かってくるのではないだろうか。そういった、"やってみる"を増やせる練習がしたい。

今日の練習では、卒業生のプレーヤが練習に来てくれました。戻ってきたくなるチームって素敵だなと感じた1日でした。